漫画・ライトノベル

なろうで読める面白いのに”まだ”書籍化されていない小説24選【11月14日更新】

ネット小説でアニメ化して欲しい作品ほどスルーされている男、みそじです。

今回は以前書いた記事「書籍化されたおすすめのネット小説」の逆バージョンを作りました。

Web小説読書歴15年が選ぶ、書籍化されたおすすめネット小説21選【2019年】ネット小説読むためにタブレットが手放せない男、みそじです。 ネット小説の書籍バブルも過度期に入り、最近ではネットで発表された小説が...

書いた後に書籍化されたりした場合は、気づいたら訂正しておきます。

もし、この小説書籍化されたけど更新されてないよ!というのがあったら、お問い合わせかTwitterで連絡をくれると嬉しいです。

>>みそじのTwitterアカウント

更新履歴

11月14日
書籍化した小説
「最強剣士のRe:スタート」
「私の従僕」
「暗き宮殿の死者の王」
「オカルトちゃんねる」をこちらに移動

「21世紀TS少女による未来世紀VRゲーム実況配信!」を追加

Contents

おすすめのマイナーネット小説:異世界ファンタジー

ライブ配信してたら女の子になってて異世界にいた話する?

ライブ配信をしていた主人公(アイリス・ラキピ)は、ライブ配信が繋がったまま異世界に飛ばされてしまう。

しかも、異世界の彼は絶世の美少女になっていて、神様や皇子様に惚れられる始末。

そんな中、女剣闘士になった彼には様々な困難が降りかかってくる。
迎え撃つのは、主人公とライブ配信による現代人類の膨大な知識。

彼は、世界の謎を解き明かし、元の世界に帰ることが出来るのか?
権力を持つ人々や、強大な力を持つ神々に翻弄され続ける彼(♀)の運命は――。

ライブ配信者として心霊スポットをしていたら、異世界に迷い込んだ異世界転移もの

異世界にいったら何故か女性になっており、目で見たものがライブ配信されるという異能?も持つことに

最初は頼りない主人公ですが、剣闘士として戦っていくうちに頼りがいのある存在に変化するのが良かった。物語を通して主人公が成長を実感できる作品は、良作の必須条件ですしね。

TS系なので人を選ぶ小説ではありますが、チート能力をもらって異世界で蹂躙ものが見飽きた人ほど好感触になる作品です。オススメ!

小説家になろうで読む

異世界ノミ屋 あるいは召喚術士テレサは怠惰に稼ぎたい

「テレサさん。地道に稼いではとても間に合わない。冒険者として荒っぽい仕事をするのも嫌だ。……となると、手段は限られています」「はい」「……ノミ屋をやりませんか?」「……飲み屋?」「いいえ、ノミ屋です。つまり馬券や竜券を代理購入したり賭場を開いたりと、賭けの胴元になるのですよ」

作者は他の作品で書籍化してるし、別界隈ではわりと有名な作品なので紹介するべきか悩みましたが、「小説家になろう」ユーザーの中では知らない人も多そうなので紹介します。

主人公は異世界から召喚された日本人・・・ではなく、異世界から召喚できる能力をもった少女が主人公

日本人を召喚した理由がまじでしょーもなく「定期テストで赤点回避のために、備品扱いの召喚獣でカンニングする」という、どうしてその能力を他に生かせないんだ・・・と思わせる残念系魔法少女と小悪党な日本人のコメディもの

元々は「華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫」という同作者の作品が原案・原作の作品を小説化したもので、やる夫スレ版小説版どちらも完結済み

この小説の作者:富士伸太は「青い鳥はオスかメスかわからないようです」で商業デビューをしており、こちらも面白いのでぜひ買って読んでみてください。

小説家になろうで読む

決戦世界のタリア

MMORPG《Decisive War World――決戦世界――》。それは異世界の女神によって用意された訓練場であった。世界で人気を博すこのゲームにログインしていた70万余のプレイヤーは、あるとき女神の力によってそのゲームと酷似した彼女の世界へと誘われる。女神はうそぶく。自らの世界の盾となれと。
かくしてゲームで鍛えた己がキャラクターへとその姿を変えられたプレイヤーたちの、異世界における『戦い』の日々が始まる。
これは僧兵の少女タリアとなった社会人ネカマプレイヤー藤崎英臣の、ファンタジーRPGを思わせる異世界を舞台にした冒険の物語。

プロのネカマによる異世界転生もの

VRMMOからの異世界転移ものですが、感触としては同ジャンルの「ログ・ホライズン」に近い感じです。

「ログ・ホライズン」に比べると人間関係がもっとドロドロしてたり、性別の問題が浮き彫りになったりしているので、TS系が苦手な人にはちょっときついかも

初投稿が2011年と古いものの2019年現在も更新されており、昔からネット小説を読んでる人には有名かもしれませんが、最近読み始めた人は知らない人も多いのではないかと思い紹介。

小説家になろうで読む

隣世界のリネッタ

◆第一章 孤児院のリネッタ あらすじ

転移魔法の研究をしているリネッタ。
転移魔法を使って転移した先は、海を隔てた別の世界【隣世界】でした。
それを知ったリネッタは、大好きな魔法の研究が思う存分できると大喜びです。
孤児院に身を寄せながら、この世界での魔法陣とはどういうものなのかなどを考察していきます。

ファンタジー世界→ファンタジー世界の異世界転移小説

現実世界からの転移ものじゃないので、ゆるふわな魔法理論で現地人を驚かせたあと「俺なんかやっちゃいました?」という展開は無し

主人公は魔法の研究をしている成人女性なので、自分の世界の魔法と異世界の魔法の違いを考察する部分が多いです。

「異世界の魔法で無双して称賛される」なんて場面は少なく、むしろ手柄を現地の人に押し付けて自分はトンズラする場面もあり

 

現実からの異世界転生ものに飽きた人ほどオススメです!

小説家になろうで読む

ヘンダーソン氏の福音を【データマンチが異世界に転生してTRPGをする話】

 一人の男性が不幸にも命を終えた。しかし、彼は瞑想の中で神と邂逅し、異世界へ“自身を望むがままにする”権能を与えられて送り込まれることとなった。遠大な神が考えることは分からない。与えられた福音は、ただ「汝が為したいように為すがよい」との形なき代物であった。

 「TRPGだコレ」

 しかし、主題を与えず、キャラビルドに制限を設けない権能を与えてはいけない人種が一つ存在した。それはマンチキン、データマンチや和マンチとも呼ばれる、データさえ存在するなら神殺しにさえ興じる変人。彼はデータを隅から隅までなめ回しながら、世界を巡る旅に出る。

 ヘンダーソンスケール行方不明のハイファンタジー冒険譚、ここに開幕。

副題:だからキメラクラスはプレイアブルにすんなってあれ程(ry

TRPGの効率厨が異世界転生しても効率厨のままだったお話

TRPGのネタが随所に散りばめられており「TRPGをまったく知らない」という人にはちょっと厳しいかも

逆に「TRPGを少しでも知っている」「実際にプレイしたこと無いけど動画でみたことがある」という人はぜひ一回読んでみて欲しい。めっちゃ面白いので!

 

ヒロインはみんな人外なので、人間の価値観からすると愛が超重いのも特徴

ヤンデレ好きにもオススメです!

小説家になろうで読む

迷宮メトロの糸繰り狩人-ロード・オブ・ストリングス-

〝東京審判〟による大崩壊から再構築された糸繰りの国〝シン・トーキョー〟。これは新たな世界で紡がれる、最強の狩人をめざす冒険譚。

見知らぬ場所で目を覚ました阿部愁。
そこは〝メトロの氾濫〟と〝超菌類汚染〟によって変わり果てた百年後の東京、メトロ獣のひしめく迷宮〝オオツカメトロ〟の地下五十階だった。

「レベル1でラスダンに放り込まれたようなもんか……」

途方に暮れる愁。だが相棒のシマリス(カーバンクル族)・タミコととも立ち上がる。倒したメトロ獣の胞子嚢を食べてレベルアップ&〝菌能(スキル)〟習得。最弱から最強へ……地上への脱出へ向けて、一人と一匹の冒険が始まる。

全ての能力が糸に起因する珍しいダンジョンもの

少し名称がわかりにくかったり、世界観が若干特殊な事情を抱えていますが、基本はダンジョンもののセオリーに外れていないので、読んでいけばすぐ慣れます。

ダンジョンを脱出して地上に出るまでかなり話数がありますが、その間に繰り返した死闘の数を思い返せば、主人公の強さも納得できるというもの

文量もガッツリあるので時間があるときに読むことをオススメします。じゃないと私みたいに寝不足に・・・

 

※追記
11月30日に書籍版発売予定

小説家になろうで読む

私、竜の巫女の見習い! 今日もお仕事頑張りますっ!!

私、メリナは竜の巫女になるために村を出た。スカウトされた先の神殿は、とても大きくて部署もいっぱいある様子。さすが、皆の憧れの竜神殿。どんなお仕事でもやる気だったんだけど、配属された部署は、私の希望や期待とは全然違って大変です。頑張っている内に、私の異名が「狂犬」になりつつあります。おかしいです。お淑やかなレディーになりたかったのですよ。

巫女じゃなくてヤ○ザとかそっち系が似合いそうな暴力系主人公

女主人公なのにバイオレンスな解決手段を使用したり、上司がかなり良い性格をしていたりとまともに見える登場人物が全員変人になる作品。

まぁ一番の変人は間違いなく主人公なんですが

コメディ系の作品が好きな人には特にオススメです。

小説家になろうで読む

おすすめのネット小説:現実世界・現代ファンタジー

12ハロンのチクショー道

『何を望む?』
超常の存在の問いに男はバカ正直な欲望を答えてしまう。
あまりの色欲から、男は競走馬にされてしまった。
それは人間以上の厳しい競争社会。速くなければ生き残れない。
生き残るためにもがき、やがて掴んだ栄光と破滅。
だが、まだ彼の畜生道は終わっていなかった。

これは、競走馬にされてしまった男と、そんなでたらめな馬に出会ってしまった男達の熱い競馬物語。

この記事を見たなら、この作品だけは読んで欲しい

転生モノではかなり珍しい群像劇ものですが、話の主軸は常に主人公(馬)なのでかなり読みやすい。

特徴的なのが主人公(馬)のモノローグは一切ないこと

読者は他のキャラクターからの視点で主人公(馬)の考えを推察するしかありませんが、これがまた面白い上に主人公(馬)の凄さがよりわかる構造になっています。

こういうのが読めるから、ネット小説を漁るのはやめられないんですよね・・・

小説家になろうで読む

高校に入ったら同じクラスにアメリカ人の女子がいた

新高校生になった麻生陽が割り振られたクラスには、アメリカ人の女子がいた。
美しい彼女にクラスのみんなは興味津々で話しかけるも、ある理由から誰も彼女と仲良くなることができなかった。
これまで積極的に他の人と友好関係を築こうとも築きたいとも思ってこなかった陽だが、困った彼女を見かねて、1つの行動をとることに決める。そこから、彼の高校生活は予想とはまったく違う方向へと進んでいくことに。

私もこんな外国人の美少女が転校してきたら必死に英語を覚えたのに!・・・という冗談さておき

英会話ができる主人公と、日本語がほとんど喋れない外国人の女性とのラブコメものなんですが、英会話部分は実際に英語で書かれているのがビビりました(日本語訳もあります)

実際にありえそうなシチュエーションのラブコメなので、読んでいて顔のニヤつきが止まりませんでしたね。

最後に作中で書かれた英語についての注釈もついているので、英語をこれから勉強したい!っていう人にもオススメです。

小説家になろうで読む

プニキとはじめるリーグ運営 ~野球ゲーム?作って運営します~

世界一面白いゲームと騙されて100エーカーの森=プニキに挑んだ主人公は気づく。「この要素があれば理想の野球ゲームが作れる!」(第18部)。天才的なプログラマーにして残念な引きこもり従姉と共に進めるゲーム開発。集まる仲間、資金調達に法人化、気づけば会社の代表に(第25部)。スポンサー集め、クラウドファウンディング、メディアへの露出、VR対応、ベータテスト(第48部)。サービスインしてからも課題は山積み。果たして代表社員兼雑用係は、このゲームを何十年と存続させることができるのか?

理想的なゲーム制作の立身出世物語

最近はインディーズゲームの販売数が増加しており、時代の流れを上手く物語に取り入れた好例

ネット文化における独特な空気の再現率がすごく、本当にそういうゲームが発売されて世間ではこんな反応があったかのように錯覚するぐらい書き方が上手い!

作っている野球ゲームも非常に面白く、AI達の野球ドラマも非常に見応えがあったり、ライバル会社の登場で世間の目がコロコロかわったりと山場が多いのも嬉しい。

Vtuberや仮想通貨についても触れられており、今まさに流行っているトレンドを貪欲に取り入れた話はネットオタクには刺さるはず

小説家になろうで読む

現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変

現実世界をモチーフにした乙女ゲームの悪役令嬢に転生。けど、現実世界だからこそ悪役令嬢のスローライフにはいろいろと苦労があって、NAISEIするにも日本近代史と現代経済史とグローバル経済が主人公に襲いかかる。
頑張れ悪役令嬢!負けるな悪役令嬢!!ちょっと太平洋戦争に負けたり、バブルが崩壊したり、フィナンシャルクライシスが襲いかかるけど、ちゃんとスローライフを送るために主人公とイケメンを放置して歴史改ざんとマネーウォーズに身を投じる悪役令嬢桂華院瑠奈の奮闘記。なお、この物語はすべてフィクションであり、偶然の名前や事件の一致等がありましても実在の人物・団体等とは一切関係ありません。

この小説は実在の人物・団体等は一切関係ありません。

と書いてありますが、どうみても関係あります。ありがとうございました。

名前を変えたり、微妙にぼかしたりしていますが、現実世界の1990年~2010年あたりまでの大きな事件・転換期に暗躍する悪役令嬢(笑)が主人公。

この話が面白い!と思えるの20代後半から40代までの大人しかいないだろ・・・と思いつつ30代の私は非常に楽しめました。

同世代の人は一読の価値アリです。

小説家になろうで読む

空架けるシーカー

架空が地球に突き刺さって半世紀。
世界は異世界を内包する建造物『メイズ・バベル』を中心に回っている。だが、人々はその中心の真実を未だに解明できていない。
この建造物は何処から来たのか? 宇宙か? 異世界か? 
あの化物たちの正体は何なのか? 悪魔か? エーリアンか?
フィクションがノンフィクションとなった今、人々は架空を追い、その実在の真実を探し求める。

これはフィクションが交錯した現代において、架空を探索する学生の物語。

王道だからボーイミーツガールは面白いんだよ!!

というのを実感した作品。

一昔の前のライトノベルのテンプレをコテコテに固めたような王道ですが、それがいい

 

残念なのが、少年少女が出会って事件が一段落してこれからどうなる・・・!?

というところで話が終わっているところ、読んだ後で生殺しかよ!と叫んでしまいました(笑)

とはいえ、小説としては非常に面白く、面白いだけに続きを書いてほしいから完結タグ外してくれないかなーと期待してる作品ではあります。

サクッと読めるので、時間がない人もおすすめです。

小説家になろうで読む

TS転生したから野球で無双する

世界中で女子野球がサッカーやバスケットボールよりも人気な世界。そんな世界にTS転生した男が甲子園優勝に向かってひたすら頑張るお話。

社会人の元野球少年が、TS転生して女子野球で無双するお話

ちょっと主人公がハイスペックすぎるかな・・・という気がしますが、弱小高校に入学して部員集めからスタートするところは少年漫画っぽくて好き

掲示板ネタの頻度が高めなので、嫌いな人は要注意

私の趣味全開の紹介ですが、読みやすく文量もちょうど良い感じなので、スポーツ者が好きな人にはおすすめです!

小説家になろうで読む

「前世の記憶がある」と自称する幼馴染と野球をする話

『…皆さんに、勝利の喜びを教えてあげます。』

 入部早々に弱小野球部を制圧した女子生徒は、そう言った。

 投・打・走のすべてで圧倒的な能力によって、野球部の実権を握った新入部員。
【 山崎 桜 】は、自称…前世の記憶を持つ女である。

またTS野球ものかよ!・・・という読者の声が聞こえてきそうですが、待って欲しい

この小説の主人公は男性です。

TS転生して野球無双する人の横で振り回される不憫な幼馴染(男)が、この小説の主人公。

イメージ的には「涼宮ハルヒの憂鬱」の野球版と思ってもらえれば差し支えはないかと

 

特訓しすぎて主人公の野球部員が超強化されたり、社会人野球チームとガチで戦ったり、盛り上がる場面が多いので次に読むのが楽しい作品

TS系が苦手!という人ほど読んでほしい名作です。

小説家になろうで読む

三軍ピッチャー! リメイク

藤大吾は野球が好きだが下手だった。そんな大吾は高校1年の夏、三軍行きという遠回しな退部勧告を宣告される。
だが、大吾は諦めなかった。
そして、2年後、プロ野球球団埼玉マウスの入団テストに大吾の姿があった。
後に怪物と呼ばれるピッチャーの幕開けである。

高校野球をすっ飛ばしてプロ野球として活躍するのがこの作品の主人公

ドラフト会議でいきなり抜擢され、怪物的な活躍で圧倒する俺TUEEEEものですが、

野球部の監督は見る目なさ過ぎ!

と責めるのはちょっと可愛そうかも・・・ざまぁ要素は多いですけどね。

 

この記事で野球系の小説をかなり紹介してるんですが、私自身は野球ファンというわけではないです。単純にスポコン小説で面白い作品が野球関連が多いだけ

なので、野球に関して詳しくなくても十分楽しめると思います。

小説家になろうで読む

あなたの天職は《大妖怪》です

いい加減真面目に進路を考えねばいけなくなった中学二年の冬
全寮制ということ以外の希望がロクになかった少年、狗藤威吹《くどういぶき》は
適正職業斡旋システム”Oracle”の力を借りることに

――――だが、その判断が非日常への呼び水となった

導き出された結果は”大妖怪”。
紆余曲折を経て大妖怪を目指すことを決め神秘の世界に足を踏み入れる威吹だったが・・・

ジャンル分けにちょっと困りましたが、一応現代をモデルにした世界観なのでこちらに

現実世界と幻想世界という2つの世界が共存した現実が舞台

大妖怪という職業が天職だと言われた主人公が、平凡だと思ってた自分が想像以上にやべーやつすぎて無自覚に暴れまくるお話です。

コメディっぽい感じに見えますが、よく考えるとかなりダークというか命が軽い感じで進むので、合わない人にはとことん合わないかも?

主人公は強いといえば強いんですが、それよりも精神性が化け物なので、精神的にタフな主人公が好きな人ほど楽しめる作品です。

小説家になろうで読む

ダンジョン・バスターズ ~中年男ですが庭にダンジョンが出現したので世界を救います~

 東京都江戸川区鹿骨町…… 交通の便の悪いこの町で経営コンサルタントとして気楽な独身生活を過ごしていた江副和彦は、ある日自分の庭に、奇妙な穴が出現していることに気づいた。延々と続く石造りの階段を降りると、15メートル四方の奇妙な空間と扉があった。頭の中に声が響く。

〈世界律に基づき「ダンジョン・システム」を起動します〉

 そして目の前に「レジェンド・カード 妖艶なるくノ一 朱音」が出現する。混乱状態の主人公に、カードから顕現した黒髪の巨乳美女は告げた。

「これから1公転間に、全世界に合計666のダンジョンが出現します。そして10公転後、世界中が魔物に埋め尽くされ、この世界は滅びます。滅亡を回避するためには、ダンジョンを討伐するしかありません」

中年のおっさんがダンジョンと最初に接触してしまい、世界滅亡の危機を回避するために奔走するお話

主人公はおっさんなので、サラリーマン的な常識というか、用語やら手法がよくでてくるので面白く感じられるのは20代以上のおっさん読者

ダンジョンものだと実力を隠しながら目立たないようにする話が多いですが、こちらは時間切れで世界が滅亡してしまうので超目立ちまくります。

名実ともにトップを独走しながら、下の人間が育つように奔走したりと、ちょっと変わったダンジョンものが読みたい人にオススメです。

小説家になろうで読む

モブ高生の俺でも冒険者になればリア充になれますか?

 ある時より迷宮が現れ、モンスターが湧き出すようになった平行世界の日本。当初は新たな災害でしかなかったはずの迷宮は、迷宮が生み出す貴重な資源とモンスターが落とす“カード”の存在により一転、一攫千金の舞台へと変貌した。

 モンスターを自在に召喚することができるモンスターカード、カードの力を持って迷宮を攻略する冒険者、その様子を配信するダンジョンTV、モンスターを戦わせるコロシアム……。それらは人々を熱狂させ、いつしか冒険者は人々の憧れの職業となっていた。

 モブキャラの高校生・北川歌麿は、同じモブキャラだったはずの友人が冒険者になった途端クラスカーストのトップに食い込んだのを見て、自分も冒険者になることを決める。
 歌麿は、皆に自慢できるレアカードを手に入れるため一回百万円の狂気のガチャに人生を賭けるが――?

学内カーストを向上させるために命を賭ける高校生が主人公なんですが、等身大の高校生って感じでものすごく好感が持てる作品

主人公が自分をある程度客観視できるキャラなので、読んでいて不快感が少ないのも良い感じ

一章ラストの盛り上がりが素晴らしいので、そこまではぜひ読んでほしい

小説家になろうで読む

おすすめのネット小説:SF・VRMMO

【VR】ブレイブファンタジー【神ゲー確実】

20XX年、ついにVRMMOが世に解き放たれた……!そこに現れたるは一本の糞ゲー、ブレイブファンタジー。運営がフューチャーキングという糞運営であったためにだれも期待しなかった。圧倒的なステマ力を持つライバルVRゲームすらも存在するこの業界、この先生きのこれるのか。これはその後伝説のゲームとなったブレイブファンタジーのスレッドの過去ログである……! 掲示板モノ。

ほぼ全編掲示板形式で進む、ちょっとめずらしいVRMMOもの

デスゲームが始まったと思ったら課金アイテムがバランスブレイカーで速攻クリアされたり、VRMMOで定番の職業サモナーで召喚モンスターの放置狩りが横行したり、AI主導で運営したらとんでもないことをしでかしたり、

VRMMOならあるあるネタを皮肉ったり、弄り倒しまくるのがめっちゃ笑えます。

特に面白かったのが、VRMMOの中でTRPGのセッションをできるようにしたら、別ゲームのNPCたちがハマって他のVRMMOが機能不全になるとか・・・現実にやったらありそうで面白かったです。

そりゃAIだって生きてるんだから、同じことやらされたら飽きる罠

掲示板形式に拒否感がないなら、ぜひ読んでみてください。

小説家になろうで読む

オフライン最強の第六闘神 <伝説の格ゲーマー、VRMMOで再び最強を目指す>

かつてオフラインVR格闘ゲームで神話的な最強伝説を打ち立てた主人公・竜神ツルギ。2年の引退生活の末、彼はVRMMOでプロゲーミングチームにスカウトされる。オンラインゲームでは無名の彼だったが、やがて”6人目の最強者”《第六闘神》と呼ばれるようになり、再び最強への道を歩んでゆく。

タイトルからは想像もつかないと思いますが、eスポーツを題材にしたスポコン小説です。

なろう系の最強主人公モノというよりは、ジャンプ系の最強主人公モノという感じ、主人公より強い強敵と戦いながら強くなっていく成長型なので、ネット小説の中ではかなり異質な作品。

VRMMOのeスポーツもの、もっと増えないかな・・・

小説家になろうで読む

クロステラ ― 俺のパソコンと異世界が繋がっている

『サモンズ ワールド』という大規模多人数型オンラインゲームは、理不尽要素を詰め込んだ運要素の強いクソゲーであった。

初期は一律レベル1から始まるが、出生がランダムで決まる。上は王族、下は村民……初期資金に雲泥の差があり、さらに初期ステータスにさえ如実に差があったり、プレイヤーからはガチャなどと呼ばれたりした。さらにゲームにあるべき復活要素がなく、教会などで復活もしてくれないのである。デスペナどころの話ではない。

自分が操作するNPCとコミニケーションを取りながら戦うMMORPG「サモンワールド」をプレイしていたトッププレイヤーが、ゲームでしかない存在のNPCを現実に召喚してしまう・・・というのが2章のお話

1章はゲームを始めてからトッププレイヤーになるまでの過程を描いた話なのですが、これがかなり長いです。

操作するNPCには自我があるので色々とトラブルがあり、効率だけを求めるゲーマーと実際に生きているNPCとの意識の差が大きな事件に発展。2章では現実世界にも影響を受けてしまいます。

ヒロインのNPCが可愛く、主人公に信頼を寄せる過程がすごくニヤニヤできる小説。

初投稿してから2019年3月現在まで毎日更新されおり、更新速度が早いのもオススメできる理由の一つ

小説家になろうで読む

昔のゲームばっかりやってたぼっちなコミュ障に、VRMMOはキツイっす

小学生のころから一昔前のゲームが好きで、当時流行りだしていたフルダイブVRに手を出していなかった赤石信吾。おかげで周囲と話が合わなくなり、大学生になるころには立派なぼっちでコミュ障。そんな赤石もついにフルダイブVRゲームに手を伸ばす時が来たのだが……。
「なんでフルダイブVRはMMOばっかりなんだよ……」やたらと出てくる協力・他者とのコミュニケーション要素に辟易としながらソロプレイにひた走る!ゲームである以上協力プレイもある程度はするけどね!

いろいろなVRMMOに手を出すコミュ障の主人公の珍道中

最初にプレイするVRMMOが海洋生物になって生き残るゲームだったり、次に遊ぶゲームが銃を打ち合う対人ゲームだったりと、ゲームジャンルのバリエーションが多いのが特徴

主人公はボッチを自称していますが、違うゲームに行くたびに知り合いが増えていくので、人間関係の改善も見られるのも良いですね!

ゲームごとに起承転結があるので、短時間で区切りの良いところまで読めるのも高評価

全体的な文量は現時点でもかなりあるので、ガッツリ読みたい人にもオススメです!

小説家になろうで読む

転生者のSF戦記。あれ?でもココ転生者の意味無くね?

アーマード・ウォーカーに乗りたくて傭兵になりました。
そんなおバカな転生者が小さなギフトを使って日々戦ったり護衛したり買い物したりしていた。だがある日多額のボーナスに惹かれて受けた依頼。それが彼の運命を徐々に変えて行く。
そんな中転生者は一言呟く。

「昔のネタが全然通じねえよ」

ロボ物のお約束が通じないことを嘆きつつ、いつかは専用機を手に入れることを夢見る傭兵が主人公

転生要素は添え物程度で、メインは主人公のぶっとんだ度胸と、少し先が見える未来視を使った無双がメインのお話

アーマードコアが好きな人はニヤリとできるネタが随所に散りばめられてるので、身体が闘争を求める人はぜひ読んでみてください。

小説家になろうで読む

21世紀TS少女による未来世紀VRゲーム実況配信!

21世紀を生きるおじさんが、時空実験に巻き込まれ未来SF時代にタイムスリップ。肉体を失い女性型アンドロイドのボディに魂をインストールされたおじさん改めTS少女は、未来の世界で生きていくことを決める。

そんな技術の発達したこの時代では誰も働く必要がなく、日がな一日遊び呆けるのが未来人の生き方になっていた。しかし、現代人の真面目な元おじさんは、働かずただ遊ぶだけでは何かが物足りない。そうだ、動画配信しよう!

VR習熟のために時間加速したゲームで修行したり、VRMMOでかたつむり観光客をしたり、ゲームを離れて21世紀料理を作ったり。TS少女の挑戦が今、始まる!

おっさんが未来の世界で美少女アンドロイドになり未来のゲームを実況する小説(属性過多)

現実だと江戸時代の人間がユーチューバーになって現代のゲームを実況するみたいなもの。これは再生数稼げますわ(確信)

相方のアンドロイドとの掛け合いが面白く、メインの登場人物が2名という少なさをうまくカバーしてる作品

未来世界に関する説明も要所要所で話しつつ、未来のゲームを楽しくゲームしていくのは微笑ましい

未来のVチューバー的な立ち位置で進行するので、Vチューバー好きなら特にオススメ!

小説家になろうで読む

小説家になろうで読める、おすすめネット小説のまとめ

書籍化されたネット小説のおすすめについては、下記の記事でまとめています。

Web小説読書歴15年が選ぶ、書籍化されたおすすめネット小説21選【2019年】ネット小説読むためにタブレットが手放せない男、みそじです。 ネット小説の書籍バブルも過度期に入り、最近ではネットで発表された小説が...

よろしければぜひ読んでいってください。

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。