買ったもの

繰り返し虫歯になるのが嫌だから電動歯ブラシ買いました。

30歳を超えても歯磨きが苦手な男、みそじです。

 

最近虫歯ができてしまい、歯医者に通うことになったのでかなり憂鬱です。

自業自得とはいえ、毎月通わないといけないので、お金もかかるし本当に良いことがありません。

歯医者から歯磨き指導が入ったときなんて、羞恥心で死にそうな思いをしました・・・

自分ではちゃんと磨いてるつもりでも、歯医者からみたら「歯磨き足りてないですね」と言われてしまいどうしたものかと

いい大人が「歯磨きちゃんとしてください!」なんて言われた日には、もうなんというか顔真っ赤にして「すみません」としか言いようがないのが悲しい

というわけで、歯磨きのクオリティ?をアップするべく、電動歯ブラシを購入したのでその商品レビューを投稿したいと思います。

電動歯ブラシの種類

電動歯ブラシを購入する際、色々調べたのですが大まかにわけると電動歯ブラシは3種類に別れているらしいです。

電動歯ブラシ

オーソドックスなタイプ、振動や回転で物理的に歯垢を除去する。

値段が安いものだと数百円で購入可能

音波歯ブラシ

電動歯ブラシに音波の振動を発生させて歯垢を除去

音波振動で水流や細かい泡を発生させるので、歯ブラシが当たりにくい場所も歯垢を除去できるのが特徴

超音波歯ブラシ

超音波で歯垢を除去する歯ブラシ

基本は音波歯ブラシと同じですが、音波歯ブラシよりも早い振動で除去するため、音波歯ブラシより除去能力が高い

値段も当然高い

購入した商品は「Fairywill 回転式歯ブラシ

購入した電動歯ブラシですが、いろいろ調べて値段や評判などを総合的に判断した結果、Fairywill製のものを購入しました。

購入した電動歯ブラシは回転タイプのもので、値段は2799円

振動タイプの音波歯ブラシにするべきか悩みましたが、回転タイプのほうがしっかり歯垢を除去できそうだったのでこちらにしました。

ですが、歯茎が弱い人は回転歯ブラシより振動で磨くタイプのほうがいいので、自分の歯の状態に合わせて購入してください。

Fairywill 回転式歯ブラシ」を使用した感想

Fairywill電動歯ブラシ  外観

使ってみた感想ですが、回転のパワーがかなり高く除去能力がすごいです。

手動でやってたときとくらべると、歯がツルツルになってるのがあきらかにわかるレベルでした。

Fairywill 回転式歯ブラシは、2分経過すると勝手に電源が切れるので自分が何分歯磨きしてるのかすぐわかるもの非常に便利。ですが、2分はちょっと短いので、3分ぐらい時間をかけて磨いています。

充電式なので電池の交換も必要無く、一度充電してしまえば1ヶ月もつのも非常に良し!

歯ブラシのヘッドは交換できるので、歯ブラシが駄目になっても本体を買い換えずにすむし、家族で共有することもできるので超便利です。

Fairywill 歯ブラシ部分の交換

Fairywill 回転式歯ブラシ」を使って気になったところ

電動歯ブラシ本体が大きいので持ちにくい

Fairywill 電動歯ブラシ 大きさの比較

普通の歯ブラシと比べると一目瞭然で、サイズはかなり大きいです。

大きさのわりに重さは大したことないのですが、歯磨きする際はちょっと持ちにくいのが難点ですね。

持ち手が円形なので、ヘッドがどの方向に向いてるかわかりにくい

普通の歯ブラシは手に持った瞬間、歯ブラシがどの方向を向いてるかすぐわかりますよね?

Fairywill 回転式歯ブラシの場合、持ち手が完全に円形なので歯ブラシがどの角度で当てられてるのか直感的にわかりません。

Fairywill 電動歯ブラシ 底面

突起とかもないので、自分で目印用のテープでも貼っておくとかしないと、歯ブラシの角度が安定しないのは難点です。

Fairywill電動歯ブラシ 裏側

Fairywill 回転式歯ブラシ」を購入した感想のまとめ

  • 歯垢除去に優れた充電式の回転歯ブラシ
  • パワーが強い分、歯茎が弱い人は振動タイプのものを使うこと
  • 長時間充電が持つ分、本体は大きめ

電動歯ブラシを購入したのはこれで3度めなのですが、今回買った電動歯ブラシはぶっちぎりでトップの満足度でした!

前に買った電動歯ブラシは1万円もしたのに、最終的にはゴミ箱行きになってしまいましたからね・・・

なので電動歯ブラシを買うのは勇気が入りましたが、いい商品を買えたのでほっとしております。

今の虫歯を治したら二度と歯医者に行きたくないので、電動歯ブラシで歯磨き頑張ろうと思います!!!!

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

あなたの参考になれば幸いです。